止めている行動を改善する

12月 15th, 2012



あなたの成果を止めているものは何ですか?


という質問がNLPにあります。
この質問を覚えることで、仕事・人生・目標達成に使えます。



さて、前回はビリーフについてお話ししました。
テーマは同じですね。


私達の成果を止めているビリーフについて触れました。
今回は、行動レベルで考えていきます。


そこで冒頭の「あなたの成果を止めているものは何ですか?」
という質問を使います。すると、脳が動き出しますので、答えが出てきます。


また、「あなたの成果を止めているものは何ですか?」という質問の
ポイントは、質問自体が、止めているものへ着目している点です。


通常は中々着目しない点ですが、止めているものに目を向けていること
それがポイントです。また、質問になっているのもポイントです。


脳は質問すると、答える性質を持っていますので特に重要です。
その性質を利用するには、適切に問いかけることです。


そして、「あなたの成果」という言葉を使っています。
NLPの8フレームアウトカムで、このような形で学びますが、
この言葉は、変えることができます。


対象はあなただけでなく、私や皆さんでも使えます。
また、成果についても変更できます。


例えば、行動です。
「自分の行動を止めているものは何か?」
「お客様の行動を止めているものは何か?
というように、成果でなく行動に着目することもできます。


成果が出る時は、必ず行動がそこに存在していますので、
行動を止めているものに目を向けると、見えてくるものが出てきます。


NLPの「あなたの成果を止めているものは何ですか?」
という質問は、あらゆる面で活用でき、大切な気づきを促してくれます。


ビリーフは変えることができる

10月 15th, 2012



あなたの中のマイナスのビリーフを変えて行きましょう。


実は、NLPでは大きく2つの視点から、あなたの成果を
手助けしていきます。以前にもお伝えしたかもしれませんが、
それは、以下の2つです。


1、望んでいるゴールに対して、あなたを高めていく
2、望んでいるゴールに対して、止めているブレーキを取り除く


そして、今回は、2番めのブレーキを取り除いていきましょう。



さて、具体的なお話ですが、NLPのワークであなたのビリーフを
変えることができます。おして、あなたを止めているブレーキが、
ビリーフである時があります。


そして、NLPのワークであなたが止めているビリーフをかえることで、
現実がスムーズに動き出すことは多々あります。ですから、もしも、
あなたが頑張っているのに、思うほどに上手くいかない場合、
何かが止めている可能性があります。


そして、止めているビリーフがあるとして、それを変えなければどうなるの?
ということですが、同じようなことが起きてきます。具体的には、未解決の問題を
そのままにしておくと、後から、同じようなことが原因でつまずきます。


つまり、NLPでいうビリーフですが、あなたのビリーフのパターンに合わせて、
現実が動いています。ですので、NLPのワークでビリーフチェンジをした方は、
人生が変化していくのです。


もしも、変化を真剣に求めているならば、あなたの
ビリーフに目を向けて、自分を知り、適切にNLPのワークなどを使って、
変化して下さい。


ビリーフができたきっかけを知る

8月 14th, 2012



あなた自身を知る、あすいはあなたがどんな人間かを知る。


ということをNLPを使って行なって行きましょう。
自分を知るということは、実はビリーフを紐解いていく事で
行うことができます。NLPでは、あなたのビリーフを明確にして、
適切なビリーフに変化させていくスキルやワークを学ぶことができます。


その中にあるスキルやワークの中には、あなたの自分史を振り返る
ワークがあります。どうしてだと思いますか?実は体験や経験の中に、
あなたのビリーフを形作ったきっかけや出来事があるからです。


NLPの中では、あなたが人生を振り返り、主な出来事、影響の大きい
出来事、感情的になった出来事を、いいものも良くないものも含めて、
書きだして、振り返るワークがあります。


そして、そこから受けた影響を知ることで、あなたがどのようなビリーフを
持っているかを紐解いていくことができるワークです。


そして、最初は深いレベルまでは、あなたの内面と向き合うのは難しい
かもしれません。しかし、NLPの学習やNLPを通したあなたの変容を
通して、だんだんと深く、ビリーフに向き合うことができるようになっていきます。


その結果、「自分がどのような人間なのか?」
ということが見えてきます。


そのあとは、あなたがどのような人生を行きたいのか?
どのようなビリーフが必要なのか?
どのようなビリーフを持って生きたいのか?

を明確にした上で、NLPのビリーフチェンジプログラム
などで、新しいビリーフを身につけたり、ビリーフの書き換えを行います。


それは、あなたの人生を変えていくインパクトを持っています。


ビリーフの肯定的意図を探る

6月 14th, 2012



ビリーフチェンジプログラムを使っていただいていますか?


日々、積み重ねていくことで、気づいたら大きな力を
得ることができるのが、NLPのビリーフチェンジプログラムです。


では、今回はビリーフについて別の角度から見ていきましょう。
例えば、ビリーフチェンジプログラムでは、あなたの行動を
強化させたり、根深くないビリーフを変えることには有効です。


目的により、有効なものが変わります。


しかし、あなたの中の根深いビリーフを変えていくには、
別のアプローチを取るほうがベストな時があります。


ここに関しては、ペンキをイメージするとわかりやすいかもしれません。
一軒家の屋根にペンキを塗る時ですが、例えば、屋根の色が青だったとします。
そこに、頑張って赤を何重にも塗って赤色の屋根にしたとします。


ここからが大切なことです。


見た目は赤ですが、上から上塗りしただけでは、
下の青色は消えてはいないのです。


これは、根深いビリーフになった時は、特に言えることです。


ですので、NLPを使って、あなたが根深いビリーフを変えていきたいと
お考えでしたら、まずは、次のステップが重要になります。


それは、
「あなたのビリーフの肯定的意図を知る」
ということです。


あなたのビリーフには、その存在している理由があります。
そしてそれは、肯定的意図な理由です。


まずは、それを知り、感謝して、その上で変わりたいのか?
それを自分に問いかけます。また、変える際には、
自然に過去の感情に向きあうことになります。


NLPのワークでは、このようにビリーフの肯定的意図を
探ってう行くものもあるのです。


NLPとビリーフに関するお話でした。


言動を一致させながら、ビリーフを変えていく

4月 20th, 2012



紙に書くということには、書き方によりますが、
ある意味があります。それは何だと思いますか?


それは、自分との約束です。
以前にご紹介したことがあるかどうかは不明ですが、
NLPセミナーで学ぶ、「ビリーフチェンジプログラム」に
ついてお話をしていきます。


NLPのビリーフチェンジプログラムを活用することで、
あなたのビリーフをよりよいものにすることができます。


では、NLPセミナーで学ぶ、ビリーフチェンジプログラムとは、
どのようなものでしょうか?それは、決めたことを行動する
ということを繰り返していくワークです。


例えば、あなたが明日の朝は5時に起きると決めたとします。
そうしたら、朝の5時に起きます。なぜならば、
自分と約束しているからです。


特に紙に書いているとしたら、強力な自分との約束です。
決めたことを行動する、決めたことが達成されるという行為が、
NLPのビリーフチェンジプログラムでは大切です。


それ繰り返していくうちに、書いたことは達成されるという
認識を潜在意識や無意識はします。その為に、あえて、紙に書いて
自分との約束をしていきます。


最初は、誰にでもできることや、確実にできること、少し頑張れば
できることなどを紙に書いて行動していきます。そこから
段々と、難易度を上げていきます。


その結果、ビリーフがより強化されていき、目標達成能力が
高まっていきます。NLPのビリーフチェンジプログラムとは、
とても使える内容です。是非、お使い下さい。


ビリーフを書き換える

2月 20th, 2012



潜在意識を書き換える


言い方を変えると、NLPのニューロ・ロジカル・レベルでいう
ビリーフやセルフイメージを書き換えるということになります。

無意識に、ビリーフやセルフイメージを作り上げているインプットが、
人生に多大な影響を与えています。実は、このへんのことをしっかりと
学ぶことは、とても価値のかることです。


例えば、NLPセミナーの中では、ビリーフチェンジプログラム
というものがあります。ビリーフチェンジプログラムの目的は、
今までのビリーフから、新しい望んでいるビリーフに書き換えることです。


また、NLPセミナーでは、セルフイメージを書き換えるために、
タイムラインを使ったワークがたくさんあります。タイムラインも
多くのNLPセミナーの受講生さん達に喜んでいただいている内容です。


しかし、新しいものに書き換える時に、忘れてはいけないことがあります。
それは、今までのビリーフやセルフイメージを完了させることです。
例えば、今のビリーフやセルフイメージを作り上げているものがあります。


過去の体験や経験でできた肯定的意図です。皆さん自身を守るために
できた肯定的意図です。今までのビリーフやセルフイメージは、
ある麺で、肯定的意図を満たすように出来ていますので、
今までのやり方で、肯定的意図を満たすことを終了しなければいけません。


その為に、肯定的意図を見つけて、別の満たし方を見つけて、
今までのやり方に感謝を告げて、完了させる必要があります。
そうしたときに、新しいビリーフやセルフイメージが定着しやすくなります。


インプットを変えるとアウトプットが変わる

12月 25th, 2011




インプットを変えるとアウトプットが変わる
という言葉をお聞きになったことはありますか?


この言葉はとても幅が広く、奥の深い言葉になります。
ただし、シンプルにそのまま捉えることができます。


NLPに関連してお話するならば、
ニューロ・ロジカル・レベルです。


NLPのニューロ・ロジカル・レベルは
5つの段階がありますが、その中の「環境」レベルです。


環境レベルとは、次のように捉えることができます。
NLPを大阪で学んだ女性がいらっしゃいますが、
次のように考えて、意識しているそうです。


◯ 口から入れるもの
 ⇒食事や飲み物です。


◯ 栄養


◯ 耳にする物
 ⇒損な話題を耳にするかで変わります。


◯ 目にする物
 ⇒見るもの、読むもの、イメージしていることなどです


◯ 発するもの
 ⇒話の内容、声などです。
 ⇒発することで、自分にも入ってきます。
  コミュニケーションで発したことが、相手のリアクションや
  その後の反応となって返ってきます。


このように、インプットするものは、いろいろな形であります。
そして、そのインプットしたものが、アウトプットになります。


つまり、どんな習慣を持つのか、どのような環境に身を置くかで、
インプットが変わります。


NLPのニューロ・ロジカル・レベルの環境レベルとは、
そのような内容も含んでいます。


NLPを大阪で学んだ女性は、花に例えてお話ししています。


どんな種をまくかで、どんな花が咲くかが変わります。
ですので、自分の咲かせたい花を咲かせるために、
どんな種を巻いたらいいのかが見えてくると思います。


皆さんの人生にとって、豊かな種をどんどん蒔いていきましょう。


健康を大切にする

11月 25th, 2011




自分とのラポールを築いていますか?


今回は、自分の無意識とのラポールをテーマにして、
別の視点から一緒に学びを深めて行きましょう。


NLPセミナーのプラクティショナーコースを
学んで行くと、誰もが、自分の無意識レベルの状態が、
人生に影響を与えていることに気づくことができます。


押して、自分にとって望んでいる筐体を手に入れる、
引き寄せる際に大切なことは、無意識とのラポールです。


NLPでは自分の無意識とのラポールを築くことが、
引き寄せ力を高めてくれると教えてくれます。


では、健康はいかがでしょうか?


自分の身体とのラポールを築いていますか?


もしも、あまり自分の身体を気遣ったり、
大切にしていないとしたら、是非、大切にして行きましょう。


NLPセミナーのプラクティショナーコースを学び、
それを健康面に役立てるとしたら、自分の身体を気遣い
大切にすることで、ラポールを築くことになります。


実は、それこそが自分の無意識とのラポールにつながってきます。


つまり、NLPには、自己一致というものが有りますが、
自分の思考と行動を一致させていきます。


言い方を変えた時、調和を気づきます。


その為に必要なことは人間関係と同じです。


相手を信頼し、気遣い、大切にするだけです。
自分の無意識や身体を真雷し、気遣い、大切にしていますか?


それができるだけで、人生は大きく変わります。


今回は、NLPで学ぶ内容を別の角度からお伝えしましたが、
NLP名古屋で教えている先生は、もっとも大切なことだと
教えてくれています。


自分で自分の自己重要感を高める

10月 25th, 2011




自分のことは好きですか?


NLPプラクティショナーで学ぶ、自己重要感
については前回まで何回かにわたりお話ししてきました。


私たちが、自分や相手の心を満たすことが、
どれほど大切かという話でもありました。


ところで、自分の心を満たしていますか?


以前に、自分で自分の自己重要感を
満たすために、NLPでいう言動の一致が大切だと
お話しして行きました。


その補足になります。


なぜ、言動の一致が、自己重要感や、
NLPでいうセルフイメージを高めてくれるのかを
知っておくだけで、より豊かに活用できるようになります。


ポイントは「証拠」です・


「私は明日の朝、早起きします。いつもは、7時に起きていますが、
 5時に起きて、勉強いたします」


と話したとします。


この時に、NLPでいう言動の一致と証拠の関係ですが、
実際に早起きすることで、それが証拠になります。


つまり、無意識には次のようなメッセージを
伝えることができます。


私は、早起きできた。早起きした。早起きできる人間だ。
やればできる。などです。


もちろん、何回早起きしたら、
それが自分に定着するかは別の話です。


しかし、無意識レベルに対して、証拠を認識してもらうことで、
自分に自信ができてきます。


実は、NLPでいうセルフイメージも高まります。


そして、自分で自分を証拠つきで
認めることができます。


結果的に、自分の心を満たすことが出来るのです。


そのような状態にある時に、
もしも、「自分のことは好きですか?」と聞いたら、
間違いなく、好きと答えるのではないでしょうか?


自己重要感を高めるエクササイズ

9月 25th, 2011




自己重要感を高めるエクササイズを学んで言っきましょう。


その名前をNLP資格のセミナーでは、
スポンサーシップ・エクササイズと言います。


このスポンサーシップ・エクササイズは、
次のように行なうことで、お互いの自己重要感を
高めていく非常に素敵なワークになります。



まずは、4人か5人位のグループにわかれます。
いかりに、4人が集まったとします。


そして、1人に対して残りの3人がメッセージを投げかけます。
このメッセージのフォーマットは、人により違います。


違いますが、一つご紹介します。


「私は、Aさんの◯◯が見えます。そして、私はそれが大好きです」
この時に◯◯というのは、現実に見えていることを伝えます。


NLPのスポンサーシップ・エクササイズの目的は、
自己重要感を高めることですので、相手がそれを受け入れやすいように、
相手が心の中でYESを言ってくれるものを◯◯の中に入れます。


そして、もう一言続けます。
「私はAさんの◯◯を通して、Aさんの◎◎を感じます。
そして、私はそれが大好きです」


ここで◯◯には、先ほどの◯◯を入れます。
・穏やかな表情
・口角の上がっている口
・鍛えられた筋肉


など、NLPのスポンサーシップ・エクササイズの
◯◯に入るものはなんでもいいです。


◎◎のメタ言語,NLP中には、本当に感じることを伝えます。


NLPのスポンサーシップ・エクササイズを分かりやすく
投資で例を出してお伝えします。


「私は、Aさんの優しそうな表情が見えます。私はそれが大好きです」
「私はAさんの優しそうな表情を通して、Aさんがとても愛情にあふれていて、
 家族や仲間を大切にされているだろうことを感じます。
 そして、私はそれが大好きです」


NLPのスポンサーシップ・エクササイズを行なう時は、
言ってもらう側も、テレずに受け止めることがポイントです。